【平成29年最新】守谷市のゴミの出し方とゴミ収集(回収)日スケジュール

守谷市でゴミの出し方、収集(回収)日をお調べでしょうか?
守谷市のホームページを見たけど、どこに掲載されているかわからない、掲載されているが情報がまとまっていないのでわかりにくい…。

そのような悩みを抱えている方は多くいらっしゃるようです。

そこで茨城片付け110番では、守谷市内のゴミ収集(回収)日を、誰にでもわかりやすいようまとめました。

今回紹介した内容で守谷市の家庭ゴミの出し方、分別方法、収集(回収)日まで全てがわかります。

実際に守谷市に連絡を取り、資料を集めた上でまとめました。

あなたにとってもわかりやすいよう、出せるゴミの種類から、分別方法、スケジュールをお伝えします。

家庭ゴミの出し方を全てまとめているので、もう守谷市でゴミの出し方、収集(回収)日がいつだったかわからないということはありません。

ぜひ参考にしてみてください。

守谷市のゴミ収集(回収)日に出せるゴミの種類

守谷市のゴミ収集(回収)日に出せるゴミは、「プラスチック製容器包装」「ペットボトル」「あき缶」「あきビン」「古紙」「古布」「可燃ごみ」「不燃ごみ」「有害ごみ」です。

※ゴミ出し日時での注意点※

  • 指定袋に入れてください。
  • 決められた収集場所に出してください。
  • 当日の朝 8 時までに出してください。

プラスチック製容器包装とは?

プラ
「プラマーク」がついている食料品などの商品に使われているプラスチック製の入れ物や包みが対象です。

プラスチック製容器包装の例
カップ麺、袋類、ボトル類(シャンプー等)、パック、トレイ類、緩衝材(野菜,果物の保護ネット)、ふた、ラベル類

プラスチック製容器包装の出し方

  • 中身を使い切る。
  • 汚れている物はふき取る、または洗って水気を切る。
  • 指定袋の「プラスチック製容器包装」欄に○をつける。

※ゴミ出しでの注意点※

  • プラ容器はレジ袋などに包まないでください。
  • 汚れの落ちないものは不燃ごみとして出してください。
  • 飲料用などのPETボトルは、ペットボトルに分別します。
  • 歯ブラシや、バケツなどの商品そのものは、不燃ごみに分別します。
  • CDケースなどの商品と一体となっているものは、不燃ごみに分別します。
  • クリーニングの袋、家庭で使用したラップなどは、不燃ごみとなります。

ペットボトルとは?

ペットボトル
「ペットボトルマーク」のついているものが対象です。

ペットボトルの例
飲料用、しょうゆ、みりん風味調味料、酢、醤油加工品、ノンオイルドレッシング

ペットボトルの出し方

  • 中身を使い切る。
  • キャップは必ず取り、ラベルを剥がす。
  • 洗って、水気を切ってつぶす。
  • 指定袋の「ペットボトル」欄に○をつける。

※ゴミ出しでの注意点※

  • 油、ソース、洗剤、シャンプーのPETはペットボトルでは出せません。

あき缶とは?

飲料缶、缶詰缶などが対象です。

あき缶の例
飲料缶(スチール、アルミ)、缶詰の缶、スプレー缶など、なべ、やかんなど。

あき缶の出し方

  • 中を洗う。
  • スプレー缶、カセットボンベなどは中身を使い切って、穴を開ける。
  • キャップやノズルを外す(プラ容器へ)。
  • 必ず中身は無い状態にする。
  • 指定袋の「あき缶」欄に○をつける。

※ゴミ出しでの注意点※

  • スチール缶とアルミ缶を分ける必要はありません。
  • つぶす必要はありません。
  • 穴を開けるときには、カンキリやホームセンターなどで売っている専用器具を使ってください。
  • 顔や衣服にかからないように注意してください。
  • 屋外など、通気性がよく火の気がない所で行ってください。

あきビンとは?

飲食用のあきびんが対象です。

あきビンの例
清涼飲料水のビン、蜂蜜の容器(ビン)、調味料・油のビン

あきビンの出し方

  • キャップを取る(プラスチック製のものはプラ容器へ、金属製のものは缶へ。中ぶたは取り除く必要はありませんが、一体となっているもので、キャップをちぎれるものはちぎってください)。
  • 中身を洗う。

※ゴミ出しでの注意点※

  • 飲食物用のあきビンに限ります。
  • ラベルをはがす必要はありません。ただし、金属製のシールや密封シールははがしてください。
  • コンテナにはビン以外のものは入れないでください。
  • 指定されたコンテナに3色(無色・茶色・その他の色)に分けて、ビンのみ直接出してください。
  • 入れるときは横に寝かせて入れてください。
  • 収集場所までビンを入れてきた袋(容器)は持ち帰ってください。
  • ビールビン等のリターナブルビンは販売店にお持ちください。

古紙とは?

新聞、雑誌、紙パックなどが対象です。

古紙の例
新聞、雑誌・雑がみ、段ボール、紙パックなど

古紙の出し方

  • 新聞、雑誌・雑がみ、段ボールは、ひもで十文字にしばる。
  • 紙パックは洗って切り開いて乾かし、ひもで十文字にしばる。

※ゴミ出しでの注意点※

  • ガムテープなどではしばらないでください。
  • 雑誌・雑がみの無線とじ、中とじ、どちらも、のりやホチキスを外す必要はありません。
  • 紙箱、包装紙、紙袋などで汚れているものは可燃ごみへ。
  • 段ボールのガムテープや留め金は、できる限り取り除いてから出してください。
  • 酒類や一部のジュースで使われている、裏側が銀色のパックや、注ぎ口のついたパックは可燃ごみです。
  • 注ぎ口がついていても銀色のパックがついていないものについては、注ぎ口の部分を切り取り、古紙として出してください。
  • 古紙以外のごみをまぜないでください。

古布とは?

古着、古布などが対象です。

古布の例
古着、シーツ、タオルなど

古布の出し方

  • 十文字に結ぶ。
  • 透明のビニール袋に入れて、古着・古布の収集日にごみ集積所へ出す。

※ゴミ出しでの注意点※

  • 古着は、そのまま古着としてリサイクルされますので、着ることができるものを出してください。
  • 古布は工場用品として再利用、綿に戻して再生品化されますので、綿素材100パーセントのシーツやタオルのみ出してください。
  • 大切な資源が雨などで汚れてしまうとリサイクルできないため、中身が確認できる透明のビニール袋に入れて出してください。
  • 「不燃ごみ」「資源物」の指定袋(透明の袋)も使用できます。
  • 「不燃ごみ」「資源物」の文字をマジックで消して「布類」書いてください。
  • 可燃ごみ専用袋は半透明なので使用できません。

可燃ごみとは?

生ごみ、紙くず、食用油、おむつなどが対象です。

可燃ごみの例
木・枝(直径5センチ以内のもの)、生ごみ、紙くず、紙おむつ・生理用品、家庭用食用油など。

可燃ごみの出し方

  • 木・枝などは50センチ以内に切り、乾燥させ、持ち運びできる範囲で束ねてひもでしばる。
  • 生ごみの水気は切る。
  • 汚物は取り除く。
  • 家庭用食用油は布や紙にしみ込ませる。

※ゴミ出しでの注意点※

  • 木・枝などは袋に入れる必要はありません。

不燃ごみとは?

割れ物、電球、皮・ゴム製品、カサ、小型家電品、刃物などが対象です。

不燃ごみの例
化粧品ビン、セトモノ、ガラスくず、ガラス製食器、耐熱ガラスなどの割れ物。
カバン、ゴム長、靴などの皮革・ゴム製品。
トースター、ドライヤー、電気カミソリなど指定袋に入る小型家電品。
プラスチック製のおもちゃ、ビニールサンダル、プランター、歯ブラシ、弁当のスプーンやストロー、電球、カサ、包丁、カミソリなど。

不燃ごみの出し方

  • 割れ物、電球、刃物などは紙などに包む。
  • ライターの燃料は使い切る。

※ゴミ出しでの注意点※

  • 飲料用のビン・ペットボトルは資源物として出してください。
  • 「プラマーク」のついたものでも汚れたままのものは不燃ごみとなります(できるだけ「資源物」として回収できるよう汚れを落とし、「プラ容器」としてお出しください)。
  • クリーニングの袋、家庭で使用したラップなども不燃ごみです。

有害ごみとは?

乾電池、体温計、蛍光管などが対象です。

有害ごみの例
乾電池、体温計(水銀製のもの)、蛍光灯など

有害ごみの出し方

  • 乾電池、体温計(水銀製のもの)は回収箱設置箇所または環境美化の日に出す。
  • 蛍光管は回収箱設置箇所に出す。

※ゴミ出しでの注意点※

  • 蛍光管は、割れないように出してください。
  • 割れた蛍光管は不燃ごみへ出してください。
  • 白熱電球・LEDは不燃ごみへ出してください。
  • ボタン型乾電池、充電池は販売店で引き取ってもらってください。
  • 電子式体温計は不燃ごみへ出してください。

守谷市のゴミ収集(回収)日

守谷市のゴミ収集(回収)日情報量が多いため、標準では情報を非表示にしております。
お住いの区の「+ボタン」をクリックし、情報を表示してください。

守谷市


休日、祝日、特別なゴミ収集(回収)日

土曜日、日曜日、年末年始を除いて、祝日や振替休日も通常通り収集しています。

粗大ごみはどうする?

守谷市の粗大ごみとは?

家具、布団・マット、ストーブ、畳、自転車、タイヤ(外径76センチメートル以内)など指定袋に入らないものが対象です。

粗大ごみの出し方

粗大ごみの出し方は、別途まとめておりますので合わせてお読みください。

困ったときのお問い合わせ先

あなたのお住まいの地域のゴミ収集日がよくわからない、直接電話で確認したい、などがありましたら以下の連絡先にご連絡ください。

生活経済部生活環境課

電話 0297-45-1111(代表)
所在地 〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
開庁時間 8時30分~17時15分(土・日・祝日、年末年始を除く)
※当サイトの情報について
当サイト上の掲載情報については、慎重に作成、管理しますが、すべての情報の正確性および完全性を
保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

最後に

守谷市のゴミ収集(回収)日はすぐにお分かりいただけたでしょうか?

情報が間違っている、こんな情報も掲載して欲しい、などご要望・ご質問ありましたらコメントください。

片付け110番が調査した上で、わかりやすいよう情報をまとめます。

コメントを残す

サブコンテンツ
  • 茨城片付け110番
  • 年中無休 即日対応 秘密厳守 地域密着
  • 0120-538-902
  • 無料相談はこちら

365日年中無休(受付時間:8時~20時)

このページの先頭へ